レンズ日記

矢口清貴写真展 魂は廻る-マブイハメグル- 

f0164820_21515234.jpg

矢口清貴さんの写真展に行ってきました。
カラーとモノクロで綴る此岸と彼岸。
それら作品を眺めていて
私のこころには、
八重山のことだけでなく
人間をはじめとしてこの世に生を受けたものたちは、何しにこの世に生まれて来たんだろうか、
何のためにいるんだろうか、
どこから来て、どこに行くんだろうか、
そんな想念が漂っていました。
その感覚はどこかなつかしい感覚。とても若かった頃体験したようなある感覚を呼び起こすものでした。
記憶を辿っていくうち、それが
自分にとってはヘッセの<シッダールタ>を読んだときのものと同質のものだと気付きました。
内面に深く沈潜していく旅。
いい経験が出来たと思います。

f0164820_2152258.jpg

矢口さんはとても気さくで素敵な方でした。一緒に行った仕事仲間たちとのスナップ。

f0164820_21521195.jpg

ニコンサロンでは、プロを目指す若き写真家たちのための「ポートフォリオ・レビュー」が行われていました。
ものすごい緊迫感。みんな真剣そのものでした。

矢口さん、今日はほんとうに、どうもありがとうございました。
魂は廻る-マブイハメグル(ブログ)
by nicoglass | 2009-06-20 22:24 | モノクロ